取扱商品フレキシブルコンテナバッグ

フレキシブルコンテナバッグイメージ

フレキシブルコンテナバッグとは、トランスバッグ、コンテナバッグ、クロスコンテナ、フレコンバッグ、トンバッグとも呼ばれる、粉末や粒状物の荷物を保管・運搬するための袋状包材のこと。

1トン程度の重量物を充填できる容積・強度のものが主流なことから、トンバッグ、トン袋とも呼ばれています。

フレキシブルコンテナバッグの特徴

ポリプロピレン(PP)やポリエチレン(PE)などの柔らかい素材で作られ、使用しない時には小さく折り畳むことができます。1枚2~3kgと軽量で、ほとんどの商品が最大耐荷重1t以上と丈夫で価格も安価なため、幅広い分野・用途で使用されています。

また、バッグ全体を支える頑丈な吊りベルトが付属しており、クレーンやフォークリフトなどで吊り上げて運ぶことも可能。上部投入口の他に下部排出口を備えているタイプもあり、排出時にバッグを引っくり返す必要がないなど、利用時の使いやすさにも配慮されています。